伊藤畳商店

畳のヘリは自由に選べます。

畳縁(たたみへり)とは、畳の長手(横)方向に取り付ける布のことです。
伝統的な柄からモダンな柄まで多数の柄があります。
伊藤畳商店で畳の表替え、新調をご注文頂いた場合、
無料で数百種類以上からご希望の畳のヘリをお選びいただけます。
実物見本はお見積り時に確認することが可能です。

特に人気のヘリをご紹介します。

畳の表替えはこちら

畳の新調はこちら

畳縁の豆知識

昔は身分によって色や柄が決まっていた。

昔は身分によって畳縁の色は決まっていました。また、柄には家紋が入れられていることも多く、畳のヘリを踏んでしまうことは失礼に当たることとされていました。
今ではもちろんそんなことはありません。お部屋の雰囲気や好みに合わせて自由にお選びいただけます。

バリエーションは豊富。

以前は綿糸や麻糸で織られていましたが、最近は化学繊維で作られることがほとんどとなっています。
これにより、色や柄のバリエーションが飛躍的に増加しました。
決してワンパターンな柄だけでなく、畳でありながらモダンな雰囲気に見せる柄まで目指す雰囲気やお部屋の用途によって変えることができます。

畳、ふすま、障子についての豆知識をお届けします。

コラム

はじめての方もお気軽にご相談ください。

無料お見積り・お問い合わせ

052-611-4089

7:30~17:30(土日定休)
名古屋・愛知・岐阜・三重対応